ホイッパーの口コミ♪

きちんとした泡だて器はどうしても1000円を超えてしまうのでなかなか買えなかったのですが、料理教室に通い始めたのをきっかけに他の器具と一緒にこちらを購入しました。私の手は人に比べて小さい方で、他の人の手と合わせるというのが嫌いなほどですが、そんな私でもそれほど大きいと困惑するほどでもなく、直径(へりを除いて)だいたい21センチくらいのステンレスボウルで調度いい使い心地でしたが、もっと大きなボウルでも良いかも。私はこのサイズが1番使いやすいような気がします。

下記の商品です♪

2017年01月31日 ランキング上位商品↑

ホイッパーホイッパー(泡立て) No.10【全長(約):302mm】日本製

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

良く見ると高校の頃調理実習で使ってたのと一緒でした。No.9と迷ったのですが、少し手が大きめなのでこちらにしました。オーブン機能が壊れて久しくお菓子作りから離れていましたが!新調したのでお菓子作りを再開したくどうせなら良いものを長く使えるものが欲しいと調べたら!某通販サイトではこちらの二倍の価格で驚き!ここと出逢って安く手に入ったので本当に嬉しい。お菓子教室で使っていたので。昔のホイッパーの癖でバンバンしたら残ってる粉が舞いました。余裕があるというか。以前のものが壊れてしまったので、再度購入しました。結果 ちょうど良い大きさです。メレンゲもバターも混ぜやすいです。ホイッパーが壊れて、こちらを購入。今回は同時にNo.9も購入しましたが!9は小さめ!10は大きめな感じですね。間違いなしです。前回、ホイッパー No.8を購入24cmのボールで使用していますが、男の私には少し小さく感じたので、今回はNo.10 を購入。なのでどちらかと言うと、10の方が使用しやすい気がします。実物を見ず購入でしたが、ちょっと大きいかなぁ?もう一回り小さいサイズでもよかったかもしれない。このホイッパーは線の部分と柄の部分の間には、抗菌樹脂が使われているので柔軟性もあり、完全密閉式組み立てになっているので衛生的です。どちらも丈夫で使い勝手の良い商品でお勧めします。泡立ても楽です!やはりプロ仕様は違いますね〜お値段だけの事はあります!自分が上手になった気がします!ざっと測ってみたところ、全長約30センチ 持ち手部分の長さは約12センチ、グリップ直径約2.2センチ。見た目大きいと思うほどでもなく形も思っていたよりシャープで使い勝手も良さそうです。料理は道具で格段に楽しくなるなと実感しました。普段使いにちょうど良く、重宝しています。ただそれより小さくなると、9号くらいが良いかな?うちにあった1.5ℓのLサイズ耐熱性ガラスボウルで9号以下が良いかな?と思いました。21cm深ボールと一緒に購入しましたがボールに対してちょうどいいかな?と思えるサイズでした。針金?も太目ですので硬いバターも容赦なくつぶしにかかれます。それを外に出すためにバンバンするのも叩きつけるのもいりませんでした。でも、買って良かったです。大きめで少し重いほうが泡立てやすいだろうと思っていましたが、まさに理想のバランスです。私は10号と9号の二つを購入して!まだ9号を使用していないので比較はできませんが!ボロボロになった昔の心もとないホイッパーに比べてしまえは言うまでもなく!寧ろ!長年の年季が入った方が可哀想になるくらいですが!本当に無駄な力が要らなくて!驚きました。でも!これなら大丈夫そうです。重さも特に気になりません。サイズを9とずいぶん迷いましたがこちらにして良かったです。今、持っているものは小ぶりでメレンゲ泡立てにくくて・・・このサイズは使いやすいです。小さかったし。−−−全体の長さ30cm、線の部分はおよそ18cmです。使い慣れた定番のホイッパー。持ち手の長さ10cm強くらいです。大きくて深型のボウルがあれば、10号の魅力爆発かもしれません。ふちで軽くトンで良かった。業務用な感じのサイズ感です。ただ!引っ掛けておけるようなものがないので!壁に掛けておくことができないことだけが多少の不便さでしょうか。頑丈で使いやすい!プロたちも愛用するメーカーだという話を耳にして惹かれていたホテイ社製のホイッパー。重さは103gですが!しっかりと握れるので軽く感じます。ちなみに重さを計ってみたら102gでした。大きさもちょうど良く、使いやすいです♪ただ、フックとかでかける事ができないので、引き出しにしまうしかないのがちょっと残念。バターの量が多いと!ホイップが出来るまでにやっぱりホイッパーの中に練り込まれて…昔のホイッパーでは大変でした。3枚目の写真は一緒に購入した約183(170)×80(70)×h60mmのパウンド型と並べたものです。常温に戻したバターなど練る必要なあるお菓子作りも、良さそう。ボウルの内側の大きさにもよるでしょうが…。。持ち手もちょうど手が納まるサイズで太さもよく握りやすいです。違いはハンドル(金属部分)の長さで!No.8=8cmでNo.10=10cm !径は同じで22mmです。何をどの位の量作るか、で作業性が変わりますので、使い分けしています。今使っているホイッパーは何年も使っていてくたびれてきたので新しい本格的なホイッパーが欲しくて購入しました。持ちやすいです。あと、10号のホイッパーの魅力の一つに、マフィン作りのために使用しましたが、薄力粉と水分系(ヨーグルトや牛乳、溶かしバター等)が加わると、どうしても全体が馴染むまでボテッと塊がホイッパーの中に溜まっていきますが、大きいので焦りません。しっかりしているにで!ばらけるまで使うつもりです。毎日使うものなので手入れのし易さもポイント高いですね。泡立て部分の直径は約7.5センチでした。